昭和西川 ムアツ布団 特徴や寝心地を知っておきましょう - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 寝室・寝具・睡眠 » 昭和西川 ムアツ布団 特徴や寝心地を知っておきましょう

昭和西川 ムアツ布団 特徴や寝心地を知っておきましょう






西川布団といっても昭和西川、東京西川、西川グループなどたくさんありますね。


どれが本当の西川布団なの、と思ってしまうことも・・・「昭和西川と東京西川の違い」という記事では西川グループの違いが分かりますので参考にしてください。



ムアツ布団と言えば点で支える西川のムアツ布団が有名ですね。


布団となっていますがマットレスといったほうが良いかも知れません


点で支えるウレタンフォームとは


西川のムアツ布団にはウレタンフォームが使われています

一般的にウレタンと聞くと「蒸れそう」と思ってしまうのですが西川のウレタンフォームは無膜で通気性が高くなっています

ですのでホコリやダニが湧かない構造になっており衛生的


ウレタンの硬さも丁度よく、自然な寝姿勢を保てます。


卵のような形のフォームが点で支えているため体への接触部分が少なくなります

点と点のすきま部分で汗や湿気を逃がしてくれる作りになっている。


生地はポリジン加工によりバクテリアを抑制し菌の繁殖やニオイの発生を防ぐ抗菌作用のある素材で加工している。


更に吸水速乾加工もされていますので汗を吸い取りやすく乾きやすい性質があります。


ただ使い方によっては劣化が早まるケースもありますので注意が必要です。


ムアツふとんを使う際の注意点とは


パッドタイプの薄いタイプを使う場合、大きな圧力がかかると劣化が早まる恐れもあるため体格の大柄な方や体重の重い人は注意が必要、とのことです。


また万年床やタタミ、床などに長期的に敷きっぱなしにしてしまうと床にカビが生える可能性もあります

特に薄いタイプのものは、敷きっぱなしにせずに、こまめに立てかけたりした方が良い、ということです。


体圧の分散に優れているため自然な寝返りをサポートしてくれ、特に腰痛持ちの方からの支持が厚い


・ どれだけ寝ても疲れが取れない

・ 朝起きると体が痛い

・ 夜中に何度も起きてしまう


など、睡眠のお悩みをお持ちの方は一度、ムアツ布団を試してみてはいかがでしょうか。


その他ムアツ布団の特徴については「ムアツ布団の価値観とは」でも詳しく書かれています


昭和西川のムアツ布団のご購入を検討している方は安心の公式通販 西川オンラインストアをお勧めします


◆ あなたの睡眠を変える一枚がここに!昭和西川のムアツふとん!



[昭和西川のムアツふとん] #昭和西川のムアツふとん
関連記事