介護職員さんが遠慮してほしいお見舞い品とは - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 介護 看護師 薬剤師 転職 » 介護職員さんが遠慮してほしいお見舞い品とは

介護職員さんが遠慮してほしいお見舞い品とは







介護の現場で働いているかいご職員さんが、言いたいんだけど、なかなか言えない来客のお見舞い品があるのだそうだ。


せっかく遠方からお見舞いにきた人に言いたくても言い出せないお見舞い品は・・・


意外にも・・・「花」なんですぅ~


え~、と思われた方も多いでしょうが介護のお世話の他にも花の世話もしなくてはならない


人手不足のおり、花のお世話まではちょっと・・・


ただ、これはあくまで介護職を代表してツイートしたわけでなく、あくまでも一個人の、つぶやき。


これは意外と盲点でした、花を持っていくのを常識と考えている方にとっては驚きの声さえ上がっています。


ちなみに花をお見舞い品として考えている方は日常品や身の回り品の方がずっとありがたいのだとか。


さすがに、これは職員さんは声には出して言えないお願いですね。


鉢植えなんか贈ったら毎日、水やりにいかないといけないですね・・・


花瓶が無い・・・と言われても介護職員さんも困ってしまうだろうし


「ドライフラワーで残して」な~んて言われたら最悪すぎます。


自分がお世話をしている立場になったら、そんな余裕さえなくなりそーです。


また花や土は雑菌や虫もつきやすく、衛生的に見ても不衛生ですね。


枯れている花を見て「ちゃんとお世話すれば、まだ持つのに・・・」と残念がる見舞客も少なくないという。


うん、何だか自分のことを言われているようで気恥ずかしくなります。


こんな話題がツイッターでは盛り上がっているようです。お気をつけて。


どうしても花を贈りたい時は造花やハーバリウムなどが良いのではないでしょうか。



老人ホーム/介護施設を探すなら → 【きらケア老人ホーム】



[きらケア老人ホーム 口コミ] [特別養護老人ホーム 安い]
関連記事