ちつのトリセツ マッサージ - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 本・写真集・電子書籍 » ちつのトリセツ マッサージ

ちつのトリセツ マッサージ

世界では常識なのに日本女性には、まだ浸透していない会陰マッサージをご存知でしょうか


自分の指にオイルをつけて、その指を膣の中に入れて、膣にオイルを塗り込むというもの


妊婦さんにはお馴染みのマッサージ


オイルでマッサージすることで膣や会陰が柔らかくなりベビーもママもお産が楽になるというマッサージ法


インドでは数千年前から、西洋医学でも効果が実証されたため世界中の医療機関で行なわれるようになっています。


実のところ膣マッサージは妊婦さんだけでなく大人の女性、みんながやった方がイイ、という。


やっていないのは日本人の女性だけ世界中の女性は当たり前のように膣ケアをしています。


〇〇さん膣がカチカチになっているよ。

初対面のクリニックの医師にこう言われたそうです。

恥ずかしさよりも嫌悪感が先にてしまう

「膣が硬かったらなんやねん」

最近では日本の若い女性にも膣が硬い人が多くなっています。

顔は熱心にマッサージをしたりクリームを塗ったりするのに、同じ乾燥している膣はほったらかし

すべてが膣のせいではありませんが

・ 尿漏れや便秘
・ 女性器の臭い・黒ずみ・痒み
・ 生理痛
・ 性欲減退
・ 不干渉
・ 性交痛

などは膣のケアをしなく、ほったらかしにしていることが大きな原因にもなっているのだとか

膣をほったらかすと → 冷える → 乾燥する → 干上がる → 萎縮する


これは日本人女性の道徳観からもきており

自分の女性器を見ることもなく、触ろうともしない女性が多いから

男性には触らせるのに自分では触らない

セックスに興味のない顔をしている

指を入れるのは不潔・下品なことである。


でも反対に「君の体は最高」とセックスのたびに言われることも望んでいる

セックスは痛いばかりでちっとも良くない。

これは相手のテクニックどうのこうのという前に自分の膣がカチカチだから伝わり方も鈍くなる。

普段から膣ケアやマッサージをし十分に柔らかくしておきましょう。


自分の経験談から書かれている書籍がこちら


◆ 楽天 → ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]


◆ アマゾン → ちつのトリセツ 劣化はとまる


カチカチだった膣がオイルで柔らかくなるとセックスにどのような変化が現れるのでしょう。


女性が子宮で考える時代から膣で物言う時代に突入


世の男性を虜にしてやまない膣とはどのようなものなのか。


ホンの少しのケアで膣の劣化は確実に止まります。


大事な場所だとは分かっているが扱い方が分からない


遅すぎることはない膣のマッサージ


実際のケアの方法も図解があり細かな説明もあってとても分かりやすいトリセツです。


膣に対する道徳観や見解をガラリと変えてくれるトリセツです。





関連記事