クジラの肉って食べている? - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム »  » 食品・飲み物・ふるさと納税 » クジラの肉って食べている?

クジラの肉って食べている?


IWCからの脱退とは


昔はクジラのにくを食べていたのかも知れないが

今の人たちはクジラの肉を食べているのだろうか。

何故、こんな疑問を持つのかというと日本がIWCを脱退したため

一般の庶民が食べる機会が減った今、なぜIWCを脱退しなきゃならないのでしょうか?

疑問に思うのは私だけではないハズ

と、いうのもクジラの肉は流通が極端に減ったため価格が暴騰

2~3切れのクジラの肉を買うのに2000円前後って・・・もっと美味しい牛肉や豚肉がある現代においてクジラ肉の価値観はグーンと低くなっています。

2019年7月から商業捕鯨をしなくても・・・と日本の国民は思っているのではないでしょうか。


IWCは国際捕鯨委員会のこと

クジラを保護しながら、みんなで捕鯨を続けていこう、という趣旨で設立されたそうです。

1982年には商業捕鯨が一時停止、1988年には商業捕鯨の中断を受け入れる

また反捕鯨国の数も増え日本が何故に捕鯨にこだわるのかが分からない事態に、

個人的には・・・国際社会の反対を押し切ってまで商業捕鯨を続けるメリットが分かりづらい気もしますが・・・

きっと、もっと複雑な理由があるのでしょうね。

ただねぇ日本の商業捕鯨に反対しているオーストラリアではカンガルー肉が流通しているのだとか・・・

日本人にとっては愛くるしい動物のカンガルーを食べているという現実

これってクジラやハトを食べる習慣のある国の人を反対できますか?って話になると思いません?

無理やり捕鯨を再開する必要性は少ないと思うが、もっとクジラの数が増えて害獣の扱いになれば、遠慮なく捕鯨できるのでしょう。

お互いに自分勝手な人たちの言い分ですが。



関連記事