コーヒーミル 手動 電動 違い - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◇ 美味しいコーヒーの淹れ方・選び方 » コーヒーミル 手動 電動 違い

コーヒーミル 手動 電動 違い








毎日飲むコーヒー

インスタントやドリップ、豆から挽いて飲むなど飲み方はいろいろ

最も、本格的で美味しいコーヒーを味わうのなら「挽きたて」のコーヒーが一番ではないでしょうか。

コーヒーを飲む直前にコーヒー豆を挽いて部屋中をコーヒーの香りで満たされる至福の時

落ち着きと安らぎが生まれますね。


コーヒーは酸化しやすい飲み物で風味も逃げやすいのが特徴

飲む直前まで豆のままで風味を閉じ込め豆をひいた後はすぐにコーヒーをいただくことでコーヒーの酸化を防ぎスッパサに悩むこともなくなります。

豆を挽いている男性の姿は一手間を惜しまない職人のようなイメージがあり

女性の高感度も高いそうです。

毎日のことなので少しでも優雅に朝食の支度を楽しみたいものですね。

ではコーヒーミルの電動と手動ではどちらを選べばよいのでしょう

自分の手でハンドルを回して挽く手動タイプ、スイッチをいれるだけでスピーディに挽いてくれる電動タイプ

どちらも需要があり生活スタイルに合わせた選び方ができます

業務用のコーヒーミルもありますが家庭用で使うならコーヒー1~3杯くらいのものでいいでしょう。


手動ミルの特徴

・ レトロ感がある
・ 小さいものが多い
・ 安くても良いものがある
・ コーヒー豆を挽く手間が面倒


電動ミルの特徴

・ モダンなデザインが多い
・ 値段が少し高価
・ 朝の忙しい時でもスピーディに挽いてくれる
・ 手軽である


手動ミルで固いコーヒー豆を挽くのだからそれなりの力が必要
ミル本体が小さいものほど力がいるので家庭で使う時は安定感のあるものがおすすめ
また、フタがついていれば豆の飛び散りの心配もありません。


電動ミルを使う場合は「挽きすぎ」に注意
簡単に挽けるので、つい挽きすぎてしまいます。


両者ともに言えることは美味しくて新鮮なコーヒーを淹れるのだから刃に残った古い粉の掃除はマメにしましょう。
専用のブラシを用意しておくと掃除が楽です。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/3859-c0d80fcf

成長因子で発毛促進