大阪の過去の地震 特徴や被害は - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 大阪の過去の地震 特徴や被害は

大阪の過去の地震 特徴や被害は

[地震 大阪] ブログ村キーワード


大阪の地震の特徴は主に陸域の浅いところで発生する地震と太平洋沖合側で発生する地震


※ 災害用伝言サービス 総務省


1596年 慶長伏見地震 M 7 堺で死者600人 被害は広範囲に及ぶ

1936年 河内大和地震 M 6.4 大阪府内、死者8名 地面の亀裂、噴砂、湧水などの現象もあり

1854年 安政南海地震 M 8.4 大阪湾北部で高さ2mの津波

1944年 東南海地震 M 7.9 死者14名

1946年 南海地震 M 8.0 死者32名

東海地震、南海地震ともに津波の発生する可能性がある

1927年 北丹後地震 M 7.3
1995年 兵庫県南部地震 M 7.3
1952年 吉野地震 M 6.7

フィリピン海プレート内で起こる地震でも大阪府内で被害が出るケースもあります。

大阪湾沿岸、淀川流域の周辺は地盤がやや軟弱なため周辺より揺れが強くなる場合もあります

大阪府内42市町村は南海トラフ地震防災対策推進地域に指定されています。


大阪府周辺で起こる可能性のある地震

南海トラフ M 8-9クラス 70%程度

琵琶湖西岸断層帯、木津川断層帯、三方・花折断層帯、京都盆地-奈良盆地断層帯南部、有馬-高槻断層帯、生駒断層帯、三峠・京都西山断層帯、六甲・淡路島断層帯、上町断層帯、中央構造線断層帯、山崎断層帯、大阪湾断層帯


長期保存水 おすすめ

◆ 楽天 → 7年保存水2L×6本入り 1ケース

◆ 楽天 → 5年保存水 霧島湧水 志布志の自然水 災害備蓄水2LPETx2ケース


地震・停電対策 参考ページ

地震対策 グッズ 防災セット2人用

住宅用火災警報器 パナソニック けむり当番 ねつ当番

ef23h 発電機 ヤマハ 60hz

本格的な津波洪水対策を検討している人に知ってほしい浮揚式シェルターとは

呼び出しマイク toa


[保存水 5年 2l][保存水 5年 最安値][保存水 7年 2l]
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/3729-8dd1fdcc

成長因子で発毛促進