看護師が転職するなら看護師がいいワケ - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 介護 看護師 薬剤師 転職 » 看護師が転職するなら看護師がいいワケ

看護師が転職するなら看護師がいいワケ

[ナース人材バンク登録] ブログ村キーワード






看護師の仕事は見た目以上にハードで責任感の重い仕事

看護師が転職を考える時、思わず「他の職種は?」と思ってしまうことが多い

確かに販売の仕事や接客業ならマニュアルがキチンとしているので自分の機転や力量が仕事に生かされる看護師の仕事とはかけ離れている職種かも知れない。

いくつかの看護師を辞めた理由を読んでいても、責任感の重さなら命に関わる看護師の仕事の方が緊張感の連続で疲れ果ててしまうことでしょう。


ただ看護師以外の転職を考えている方は、こんな事例もあるのだ、ということは頭に入れておいてほしい。


その方は看護師の転職は簡単だといつも思っていた

仕事なんて選ばなければ何でもある、が彼女の持論であり色々な仕事を経験している。

ただ一度就いた看護師の仕事を辞めるのはそんなに簡単な話ではなかったようです。


看護部長から「あなたは看護師に向いていない」と言われ毎日、自信なく仕事を続けていたが

数年間、勤めたところで精神的にも肉体的にも限界を感じ携帯ショップへ転職

仕事は楽だった

マニュアル通りに仕事をすれば良いだけの携帯ショップ

いつの間にかロボットのような毎日が続くんだと気づかされる

客からのクレームや罵声にもマニュアルで応対する

目の前で怒鳴っている客に対してもマニュアル通りに事務的に応対する

看護師の時も患者さんから叱られたり怒鳴られたりしても先輩や同僚が庇ってくれるが携帯ショップでは自分一人で対応しなければいけない。

ロボットのように対応しサポートセンターからの指示を仰ぐだけ

やりがい」なんて言葉は微塵も感じられない

その上携帯ショップの給料はとにかく安い

毎日10時間働いて引かれものを引くと手取り15~16万円

家賃や光熱費、食費や生活費を引かれると手元に残るのは1~2万円くらいなもの

貯金が出来ない、旅行ができない、美味しいものが食べれない

毎日がギリギリで余裕なんてあったものではない

病気でもしようものならアッという間にホームレスにでもなりそうなくらい毎日が綱渡りの生活


同じく同時期に看護師を辞めた友人は水商売から始め今はキツめの風俗店

その風俗も若いうちはできるが、いつまで通用するのやら

女の価値は時間の経過とともに無くなるようである

看護師に戻りたいが経験が浅く辞めてから時間が経過し過ぎている、ということで再就職は無理と言われたそうだ。


私も同じ道は歩みたくはないと復職を決意

ハローワークへ送った10件の履歴書で内定はゼロ

やっぱ甘くはない

人材派遣会社に登録し履歴書を片っ端から送り、とれた内定2件

うち1件が今、働いている介護施設だといい、担当のサポートが無ければ無理だったところへ奇跡的に就職することができた。

看護師の転職は人手不足もあり簡単そうに思えるが

実際のところはブランク、30歳超、スキル不足となかなか雇ってはくれない。

病院の看護師としての仕事はキツイ以外の何物でもなかったが、介護施設は意外と肌が合っているようである。

給料もそこそこよく、仕事も徐々に慣れ、将来の安定性もある。

看護師としてバリバリ働くのが苦手だった私には介護施設は丁度良い環境のようである。

給料の手取りは25万円くらい病棟時代に比べ少ないが貯金もできるしソコソコ贅沢もできる。

やっぱ看護師から始めたなら看護か介護が私には向いているようである。


◆ 看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。



この記事を読んだ後に読まれている記事

看護師の転職 派遣やパートも選択肢の1つ

看護技術がみえる

人手不足の業界の方が就職しやすい

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/3553-bad24504

成長因子で発毛促進