NHKがスクランブル放送できない理由 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◇ amazonプライム・ツタヤ・WOWOWの申し込み » NHKがスクランブル放送できない理由

NHKがスクランブル放送できない理由

[NHK受信料] ブログ村キーワード


最高裁で「NHKは合憲」という判断を下しNHK側から訴えられていた人にテレビ設置からの分の受信料20万円の支払い命令が下されました。

受信契約の締結義務は放送法64条1項に記されています。

ここでにわかに湧き上がってきた話題にNHKのスクランブル放送化

スクランブル放送とは契約した人だけ放送が見ることができる有料放送でスカパーやWOWOWなどが採用しています。

では、なぜNHKはスクランブル放送が出来ないのでしょう。


▼ NHKがスクランブル放送できない理由 ▼

NHK側の言い分は公式サイトても説明されています

NHKは公共放送であるため利益や視聴率に左右されず社会生活の基本となる確かな情報や豊かな文化を育む多様な番組を、いつでも、どこでも、誰にでも分け隔てなく提供する役割を担っている

したがって、このような役割を持つNHKがスクランブル放送をしてしまうと公共放送としての問題が出てくる、というものです。

ただNHKを視聴しない人にとってはスクランブル放送にすることで公平性が保たれるのでは、と疑問視する人も少なくありません。


ただ今回の判決では「設置」=「受信料の発生」になっていますので、ほぼ義務的な支払判決と言えるのではないでしょうか。

スクランブル放送が出来ないのであれば

テレビ・スマホなどの受信機器を購入した時点で最初からNHKへの支払い義務が発生するような仕組みを作ってみてはどうか。

また外国人観光客へもスマホを持ち込んだ時点でNHKへの支払いをさせてみてはどうか。

このあたりの枠組みが不完全なら、いつまで経ってもNHKへの拒否感は無くならないような気がしてならない。

税金と同じように支払いに義務が発生するならば一刻も早く義務化に向けた動きが望ましいだろうし、スクランブル放送化するならばそちらの方向性も示してみてはいかがか?

・ 義務だもの当たり前でしょ

・ 放送法があるから払いたくないけど義務的に支払っている

・ ワンセグだって見れるでしょ、そっちはどうなの?

など混乱が生じないようにお願いしたいものです。


◆ WOWOW_新規申込






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛