イクラが高騰 イクラのお取り寄せは大丈夫か - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 食品・飲み物・ふるさと納税 » イクラが高騰 イクラのお取り寄せは大丈夫か

イクラが高騰 イクラのお取り寄せは大丈夫か

[イクラの醤油漬け] ブログ村キーワード

年末年始やお正月の定番の一品 イクラが高騰しているという。

北海道ではイクラの盗難事件も頻発しているというから物騒な世の中である。

しかも鮭のお腹をさいてイクラの元である筋子を盗んでいるのだそうだ。

素人目では鮭を丸ごと盗むのかと思ったのだが、わざわざお腹をさいて筋子だけ盗んでいるという

なんとも不可解な事件である。


▼ イクラが高騰している理由 ▼

2016年もイクラの値段は高かったのですが2017年は更に倍ほど高くなっています

2016年 → 1kg 4000円程度
2017年 → 1kg 8000円程度

2016年も高かったのに今は倍の価格になっていますね。

異常すぎる価格の上昇です

イクラを扱う店舗によっては北海道産の鮭から宮城産のシャケに変えたり昨年よりも25-70%値上げに踏み切る店舗も

この事態の一番の原因は「サケが戻ってこない」のが原因でないかと言われています

サケは産卵のため再び川に戻る習性があるため稚魚を放流しているのですが、この稚魚を放流した年の水温が低く

多くのサケが死んでしまったのではと

また次の秋サケが戻るまでは価格も下がらないのではないかと見られています。


じゃイクラの取扱店は軒並み価格が高いのでしょうか

楽天で人気のイクラのお取り寄せ店では


海の幸なのにYAMATO 
熟成醤油イクラ いくら たっぷり500g 北海道産秋鮭 1等検魚卵 → 約5,000円


ふるさと納税
北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】 → 20,000円


越前かに職人 甲羅組
北海道産の完熟卵使用!極上いくら醤油漬け250g → 約4,000円


※ 10月28日現在の価格です、価格の変動の際はご容赦ください
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛