ワンデーアキュビュー トゥルーアイとモイストの違い - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ ドラッグストア・コンタクト・メガネ » ワンデーアキュビュー トゥルーアイとモイストの違い

ワンデーアキュビュー トゥルーアイとモイストの違い

[ワンデーアキュビュー] ブログ村キーワード

※ ワンデーアキュビュー 自主回収 ※

2017年10月18日

ワンデーアキュビューシリーズの4製品にブラシの毛の混入の不具合が見つかりました

尚、健康の被害はないとのこと。

▼ 自主回収する商品 ▼

1日使い捨てタイプ ワンデーアキュビューモイスト 30枚、90枚パック
ロット番号283684

2週間交換タイプ ワンデーアキュビューオアシス
L002NCS
L002QH9

2週間交換タイプ アキュビューアドバンス
L002FNL
B00DHLP

2週間交換タイプ アキュビューオアシス乱視用
B00GW4Z
B00HRMG

4製品8ロットが対象
平成25年3月~29年6月に製造されたものだという。

対象商品が手元にある場合は使用を中止し回収受付センターまで連絡してほしいと呼びかけています
◆ 回収受付センター フリーダイヤル 0120-235016 平日 午前9時から午後5時半



数あるコンタクトレンズの中でも人気のワンデーアキュビュー


種類が多すぎて「どれを使ったらいいのか?」と悩まれている方も多いのではないでしょうか


ここでは特に人気のあるトゥルーアイモイストの違いについて簡単にまとめています。


これからコンタクトレンズをつける方や今のコンタクトレンズを変えようかな、と検討している方は参考にしてくださいね。


▼ ワンデーアキュビューのトゥルーアイとモイストの違い ▼


ワンデーアキュビューには3種類のコンタクトレンズがあります

・ 普通のワンデーアキュビュー

・ モイスト

・ トゥルーアイ

それぞれのコンタクトレンズの違いとはどのようなものでしょう


▼ 普通のワンデーアキュビューとモイストの違いは大差ない ▼

こだわってモイストをつけている方は「な~んだ」と思われた方もいらっしゃると思いますが従来のワンデーアキュビューとモイストの違いは以下の3つ

・ 値段の違い
・ ベースカーブの違い
・ 保湿成分の違い

モイストの保存液の中にはアキュビューには無かった保湿成分がプラスされています
言い換えれば違いはこれくらいで
レンズ自体の違いは無く含水率・酸素透過率・レンズ径もそのままです。
ただモイストの保存液は涙に似た性質をもっているので装用後は涙を逃がしにくくしているそうです。
ワンデーアキュビューのベースカーブはひとつしかありません
モイストの登場でそちらへ移行したというのが現状のようです
価格はモイストの方が100円ほど高くなっているようです


▼ トゥルーアイの特徴 ▼

トゥルーアイにはシリコーンハイドロゲルが使われています

特徴は酸素を良く通すため瞳にかかる負担を大幅に減少させることができます。

ちなみに酸素透過率の違いは

・ ワンデーアキュビュー → 33.3Dk/L
・ モイスト → 33.3Dk/L
・ トゥルーアイ → 118Dk/L

トゥルーアイの方が3-4倍も酸素透過率が高くなっています。

実際にコンタクトレンズを使っていても高低の差は感じにくいものなのですが、目の健康に気を付けているなら酸素透過率にも気をつけたいものです。

トゥルーアイはレンズの含水率が若干低い
トゥルーアイはレンズが多少固めである

まぁ実際に装用してみて自分の目に合ったコンタクトレンズが一番なのですが、モイスト・トゥルーアイともに、このようなレンズの違いがあることを覚えておきましょう。


▼ お得なモイストとトゥルーアイ ▼

◆ 楽天 → 処方箋不要 ワンデーアキュビュー トゥルーアイ 90枚入 2箱

◆ 楽天 → 処方箋不要 ワンデーアキュビュー モイスト 乱視用【近視の方】 30枚入 2箱

※ その他のコンタクトレンズのことなら楽天の → スターモールがおすすめ。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛