女子旅 おすすめ 楽天トラベル - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◇ 楽天トラベルなど楽天のサービス » 女子旅 おすすめ 楽天トラベル

女子旅 おすすめ 楽天トラベル

紅葉のシーズン到来、ということで綺麗な風景が大好きな女子旅

女性だけの旅行で「愚痴を言いあったり」「美味しいものを食べたり」「温泉三昧」などを計画している方も多いのではないでしょうか。


楽天トラベルでは、そんな女子旅に嬉しい限定プランなどをご用意

プレミアムな思い出を高級ホテルや高級旅館で過ごしてみるのもオツなものです。

もちろん女子ばかりでなく大切な友達やご家族の旅行プランとしても最適です。


◆ 栃木県 塩原温泉 四季味亭ふじや → 2名様1室ご利用時 17,130円~

◆ 京都府 ホテル日航プリンセス京都 → 2名様1室ご利用時 9,630円~

◆ 東京都 品川プリンスホテル → 2名様1室ご利用時 5,775円~

◆ 北海道 センチュリーロイヤルホテル → 2名様1室ご利用時 6,945円~

◆ 岐阜県 下呂温泉 水明館 → 2名様1室ご利用時 25,926円~


この他にも素敵な高級ホテルや旅館が楽天トラベルならポイントも貯まって超お得にご利用いただけます





▼ 温泉のあるある 入湯税とは ▼

日本人は温泉好きな方が多いと思うのですが、温泉に浸かっているだけでしっかりと「納税者」になっている「入湯税

温泉に泊まると1日2食付きで約150円ほどの入湯税を払っています。


※ 総務省 地方税の概要


税込み表示や別料金として徴収される入湯税

入湯税は最低が20円~最高で250円と幅のある税金で都道府県によって税金が違うようです

一般的には150円前後のところが多く年間の税収は約227億円に上ると言われています。

入湯税って何に使っているのでしょう。

・ 鉱泉源の保護管理施設
・ 鉱泉源の消防施設
・ 消防活動に必要な施設
・ 観光の振興
・ 観光施設の整備

納税義務者 → 鉱泉浴場の入湯客

1人1日150円を標準税率とする

日本で入湯税を一番多く徴収しているのは箱根で不動の一位
二位は札幌でこちらも不動のランキングのようです。

この税金は先ほども述べた施設関連の他にも公園などを整備するのにも使われているらしい

温泉に温まって地域の活性化に協力できるとは、良いのか悪いのか計り知れずが貢献していることは間違いなさそうである。

温泉にまで入って「税金払いたくないよ~」が本音かも知れませんが美味しいものを食べて疲れを癒して明日も頑張りましょう。


こんな記事にも注目

沖縄旅行 安い 旅行会社
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛