自衛隊によるスクランブル発進が過去最多 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » 自衛隊によるスクランブル発進が過去最多

自衛隊によるスクランブル発進が過去最多

[緊急発進] ブログ村キーワード

2016年度の航空自衛隊機による緊急発進が過去最多だという。

日本にとっては、はた迷惑な話であるが領空侵犯の恐れもあるので否が応でもスクランブル発進しなければいけない。

2016年度のスクランブルの回数は1,168回、1日3-4回ものスクランブルがある。

待機中のパイロットにも精神的な負担は多大、国を守る仕事と言ってしまえばそれまでだが本当に気苦労の多い仕事である。

国別に対応したスクランブルの回数では

中国機 → 851回で全体の73%

ロシア機 → 301回で26%

ナント!!! 中国とロシアに対してのスクランブルだけで、ほぼ100%

なんとかならんものだろうか中・ロのお偉いさん達

と、いうのも1回のスクランブルにかかる経費が1機あたり300-400万円・・・

2機でのスクランブルとなるので1回の費用は600-800万円

これに2106年のスクランブル回数をかけると・・・多すぎて計算できん・・・

電卓を叩いてみると1,168回×600-800万円=70億円~93億4400万円・・・間違いないでしょうか、間違っていたらゴメンナサイ。

空のスクランブルだけで、こんなに費用がかかってしまうのですね、勿体なさすぎる。

こちらから攻撃する気がなくても自分の国を自衛するのって本当にお金がかかりますね。

ちなみに日本の防衛費の2017年度予算は過去最大の5.1兆円だそうです。

ミサイル発射で騒がれている北朝鮮に対するスクランブルはゼロという報告にもビックリ


◆ 楽天ブックス → よくわかる!航空自衛隊 〜緊急発進!日本を守る戦闘機〜 [ (趣味/教養) ]

◆ アマゾン → 戦争と平和 (新潮新書)


▼ こんな記事も読まれています ▼

記事 → 戦争で上がる株 銘柄

記事 →  jアラート 関連銘柄

記事 →  核攻撃から身を守る方法

記事 → 中国機に対するスクランブル発進が増えている

記事 → わが闘争 本 ヒトラー


[スクランブル発進とは][スクランブル発進 情報][スクランブル発進 回数 2016][スクランブル発進 費用]
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛