スマホ世代の読書習慣と読書がもたらす効果 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » スマホ世代の読書習慣と読書がもたらす効果

スマホ世代の読書習慣と読書がもたらす効果

[読書力] ブログ村キーワード

スマホ世代の読書と言えば電子辞書が多いのですが


※ アマゾンキンドル

※ 楽天 kobo 購入方法


本を読む人がめっきり減っているという

最新の調べでは日本人の2人に1人が一か月に本を1冊も読んでいないのだそうです。

特にスマホ世代は調べ物は本よりもネット

より深堀りしたいときだけ本を読んでいる人が多い

ただ本を読むということは一見、時間の無駄のように思えてしまうのですが物の見方や考え方を知るうえで欠かせない存在

よくスマホでものを調べたりすることは受動的と言われています。

分からないことはズバリと理解することができるのですが、理解力の広がりに幅がありません。


私どもの話で恐縮ですが

我が家の娘は本を読みません。

スマホでゲームばかりしています

中学生の彼女は調べ物をするのにもスマホは使わずパソコンばかり使います。

「なんのためのネットなの?」と聞いても調べ物はパソコンの方が探しやすいのだそうです。

スマホはもっぱらゲームとLINEくらいなものでしょう。

つくづく「スマホは不必要」と取り上げたくなりますが、今さらムリだと言います。

スマホでは学校の友達の情報を知るのには一番ありがたい存在なのだとか


でも、そんな彼女が最近、一冊の本を読み始めています。

「アンネの日記」

自分と同世代の女の子がナチスとユダヤ人のことについて書かれている日記です。

彼女は戦争の話を見るのも聞くのも嫌、というタイプの中学生

でも世の中はテロや北朝鮮によるミサイル発射と否応なしに暴力や戦争についても知識は持っておく必要があります。

アンネの日記を通して自分なりの表現の仕方で戦争を学んでくれればいいかな~って思っています。


話はそれましたが「読書の効果」とはどのようなものがあるでしょう。

読書をすることで世界観が変わったり物の見方が変わる、とも言われていますが読書嫌いな若者には、どうもピンとこない

ここでは読書がもたらす効果を紹介しています。


▼ 読書がもたらす15の効果とは ▼

1.自分を知るきっかけを与えてくれる

2.書く、ということが苦痛でなくなる

3.新しいアイデアのヒントが本には詰まっている

4.感性が磨かれ「書く」「読む」「話す」センスがアップする

5.記憶力が増す

6.世間知らずにならなくなる

7.アルツハイマー病にも効果が

8.脳内の働きが活性化する

9.自分に自信がつく

10.心が穏やかになる

11.他人との接し方が学べる

12.読書することで短時間でストレスが解消する

13.集中力がつき能力アップにつながる

14.人生の潤いを本から知ることができる

15.賢くなれる


本を読むことで人前では恥ずかしくて話せなくても文章力がつくので堂々と自分の意見を書くことができ、結果、自分の自信にもつながる読書

勉強はしなかったけど「読書は好き」だったという方が東大や進学校に進む割合は意外と高い。

毎日数ページでも良いので本を買って読書をする習慣を身につけてはいかがでしょう。


▼ 読書習慣を取り入れている企業もある ▼

企業によっては読書を習慣化したり図書館を設けたりしている企業もあります

とある調味料メーカーでは社員が自由に本を借りれる場所があります。

仕事終わりに立ち寄って自分の夜みたい本を借りて帰るという。

また読書が終わったらレポートをすぐに提出すると「読書手当 1冊1000円」などという手当もあるのだとか。

手当の効果は分からないが、本を読む癖が社員に芽生え、顔つきも自信のある顔つきになってきているとか。

また消極的だった社員の数が減りアクティブにトライする社員が増えているんだそう。

何だか、やる気が出ないな~」という会社員の方やお父さんは読書を習慣づけてみてはいかがでしょう。


▼ 通販サイトの本屋さん ▼

◆ 楽天ブックス

◆ 本・書籍 Amazonで検索

◆ セブンイレブンでの受け取り → セブンネットショッピング


▼ こんな記事も人気 ▼

参照 → 買い物難民になる前に用意しておきたいネット環境

参照 → 難しい漢字の覚え方

参照 → 勉強嫌いの子供がやる気になる3つのアイテム

参照 → 薄くておすすめのモバイルバッテリー 2000円以下 人気の2点

参照 → ニコニコ動画 プレミアム会員になるには


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛