地震に強い家づくり - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 防災・停電・ペット用品 » 地震に強い家づくり

地震に強い家づくり

[熊本城をつくる] ブログ村キーワード

日本で家づくりをするときは地震対策も必要になりますね。

大きな地震が起きるたびに家の耐震基準も強化され、地震に強い家を建てる方も増えています。

ただ新しい家が皆、地震に強いかというとそうでもないようですが・・・古い住宅でも地震に強い家はたくさんありますね。

ここで、一つ注目してほしいのが熊本地震で倒壊寸前で踏みとどまった熊本城

熊本城

実は熊本城の石垣の組み方に地震に強い家づくりのヒントがあるようです。

お城の石垣と言えば「武者返し」が有名ですね。

忍者が忍び込まないように石垣の上の方が反り返っていて、それ以上登れない武者返し。

この武者返しが、実のところ「地震対策」になっているのではないかという新事実。

直線的に石垣を組み上げていくよりも武者返しのように上に行くほど傾斜がキツくなる作りにすることで耐震強度が増す、という研究結果出ています。

更に熊本地震で倒壊した箇所は明治頃に補修した箇所が多い。

熊本城が開城した当時のまま使っている石垣よりも、技術が向上した現代に近い年代に補修した箇所の方が倒壊箇所が多かった、という結果が出ている。

と、いうことは熊本城を作った方は大きな地震を見越して、あのような武者返しのような構造にした可能性が高いのではないだろうか。

温故知新

武者返しの石垣の組み方は「ノリ」と呼ばれる部分を徐々に小さくしていくことで上に行くほど傾斜がキツクなるようになっている。

また熊本城で使われている横に入った石垣は通常の城の石垣よりも大きくなっている。

これも、また耐震強度を考えられているような結果になっている。

石垣の組み方の種類の中には揺れるほどに石同士が締まっていく組み方もあるという。

まさしく温故知新の考えで家づくりをすれば、木造住宅でも十分に地震に強い家が建てられるのではないだろうか。

◆ 楽天ブックス → 本当に地震に強い家づくりの教科書 (DIA Collection) [ 住まい文化研究会 ]

◆ アマゾン → なぜ新耐震住宅は倒れたか 変わる家づくりの常識


レビューポータル「MONO-PORTAL」
関連記事
まつ毛育毛剤通販 Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー