ビタミンc 粉末 効果 肌 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ クスリ・健康・サプリメント » ビタミンc 粉末 効果 肌

ビタミンc 粉末 効果 肌

[ビタミンC欠乏症] ブログ村キーワード

美容や健康に良いと言われるビタミンCですが別名アスコルビン酸とも言われる水溶性のビタミンです。

ビタミンCを食材や果物などから摂るのが一番、健康なのは分かっているんですが、冷蔵庫に不在のこともあり手っ取り早くサプリメントで補うのが一番良いみたいですね。

ただビタミンCやマルチビタミンのタブレットって「デカイ・・・」

ビタミンの摂取を目的に何度か購入してみたが数日飲み続けるのがやっと、というくらいその大きさにいつも挫折


それならばと、今回購入したのがビタミンCパウダー

そう、粉末状のビタミンCです。

粉末だからサラサラと水に溶かして朝からシャキッと体が目覚めます。


ビタミンCは先ほども書いた通り水溶性ビタミンの一つで口、胃、小腸の粘膜から吸収されます。

ただビタミンCは熱、光、酸に敏感で加熱、紫外線、長期間の保存により完全に破壊されるためビタミンCが多い食材は調理、保存方法に工夫が必要とされ少々扱いにくいビタミンでもある。

まぁその点ビタミンCパウダーなら使うたびに完全に密閉して冷蔵庫に入れておけば酸化の心配も少ないですね。


ビタミンCはビタミンA、Eとの連携で更に抗酸化力を強化できるという。

タブレットを飲んでいる方ならマルチビタミンの方が都合がイイみたいですね。

人間の体にとって悪名高い酸化物質=フリーラジカル

このフリーラジカルはストレスなどでも増え続けビタミンCをとらないと肌トラブルや関節痛が起こりやすくなるとも言われています。

フリーラジカルの連鎖を食い止める役割を終えたビタミンCは尿として排出されるほか一部は体内でリサイクルされる、とっても優秀なビタミンです。


◆ フリーラジカルとは

心身にストレスを受けると体内にはフリーラジカルという酸化物質がワラワラと生まれてきます。

これは細胞の正常な働きを妨げるもので、活性酸素もフリーラジカルの一種です。

酸化でダメージを受けた細胞はウイルスや菌と闘う力を失い老化やガン細胞の発生を進めてしまいます。


▼ ビタミンCの働き ▼

・フリーラジカルの無害化
・免疫力の向上
・細菌感染やガン予防
・老化の進行を抑制する
・コレステロールの合成を抑制
・丈夫な骨と歯を作ってくれる
・関節炎の痛みの軽減
・鉄の吸収の促進
・赤血球の産生を促進


▼ ビタミンCが不足すると ▼

・免疫力が低下し風邪を引きやすくなる
・傷の治りが遅くなる
・肌荒れが起こりやすくなる
・歯ぐきからの出血や鼻血
・関節痛
・貧血、心臓発作

▼ ビタミンCを摂り過ぎると ▼

1日1回5000mgまでは安全とされていますが腎臓機能が低下している時や腎臓病に罹っている人は医師に相談しましょう。

まだ5000mg以上を長期間摂取すると次の症状が現れることがあるので注意が必要です。

・下痢
・吐き気
・顔が赤くなる
・頭痛
・尿の量が増える

まぁ薬やサプリメントに関わらず用法・用量を守るように心がけてほしいものです。


▼ 1日の摂取量の目安 ▼

・成人男女 → 100mg/日
・妊産婦 → 110mg/日


▼ 目的別使用量の目安 ▼

・ストレスが強い時や免疫力を高めたい時 → 800-1000mg/日
・がん予防 → 1000-3000mg/日
・アレルギーや喘息のある方 → 1000-1500mg/日
・喫煙者 → 800-1000mg/日


ビタミンCの大量服用により銅の吸収が妨げられることがあります。

ビタミンCの粉末をご購入予定の方は楽天やアマゾンがお勧めです

◆ 楽天市場 → ビタミンCパウダー 250g

◆ Amazon → ビタミンC(アスコルビン酸)1kg 粉末・100%品 食品添加物規格 1cc計量スプーン付き
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛