勉強嫌いの子供がやる気になる3つのアイテム - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ↳ 子供を賢く育てる » 勉強嫌いの子供がやる気になる3つのアイテム

勉強嫌いの子供がやる気になる3つのアイテム

[勉強嫌い] ブログ村キーワード

勉強が嫌いな子供・・・多分好きな子供は少ないと思いますが・・・

せめて自分から進んで机に向かってはくれないものか・・・

お子さんを持つ親御さんの全国共通の悩みですね。

勉強が嫌いな子は勉強のどこが嫌いなのか知らない子が多い

これと一緒で勉強の「何が分からないのかが分からない」「問題の意味すら理解できていない」お子さんが随分と多い。

そのためには勉強の仕方のコツを覚える必要がある。

これには参考書やテキストの「ここがポイント」や「解説ページ」を最初に読むとイイ

子供から言わせれば「カンニングしているみたいで卑怯だ」という立派なお子さんも多いと思うが参考書やテキストはそのためのものだから遠慮せずにどんどんコツを掴んでほしい。

つまり解き方のコツを先に覚えることで解く問題数を増やせる、色々な問題が解けると応用が効くようになる。
結果、解けることが当たり前になる。結果、成績が良くなる、勉強嫌いが改善されていく。

要は与えられている時間内に解ける問題数の量を増やしてあげることで勉強嫌いが自然と机に向かう頻度を多くしてくれる。

1問の問題に30分も1時間も費やすことがないようにしたい、これだけ長くかかると私でも嫌になる。


▼ 勉強のやる気が出る 本やDVD ▼


◆ 勉強のやる気が出る本 → 受験のシンデレラ

衛星放送でもドラマ化されているのでご覧になっている方もいらっしゃるのでは。

◆ 勉強のやる気が出るドラマや映画 → 受験のシンデレラ DVDビリギャル ブルーレイで何となくその気にさせましょう。

◆ 難しい漢字の記憶法 → 世界最速「超」記憶法で一気に難しい漢字を覚えちゃいましょう。

子供の勉強に対するモチベーションを上げるには、この三つでかなりイケると思いますよ~頑張ってくださ~い。


[つがわ式] ブログ村キーワード突然ですがアナタは「薔薇」という字を書けますか?薔薇という字を読めても書きなさい、と言われるとけっこう書けない人が多い漢検、一級程度の漢字ですから書けなくても当然です。この「薔薇」という漢字をたった一回見つめるだけで自然と覚えてしまうというから驚きである。それも一生書けるようになるというから更に驚く。まぐれで一回は書けたとして一生書けるようになるんだから驚かない方が不思...
難しい漢字の覚え方

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛