わが闘争 本 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » わが闘争 本

わが闘争 本

[わが闘争] ブログ村キーワード

ヒトラーが獄中で書いたとされる「わが闘争

何故にこの時代に出版されなければならないのか

買うことをお勧めできない本としても有名な本でバイエルン州では出版禁止の法令も出たほど忌み嫌われている本である。

ヒトラーのイデオロギーが凝縮されたページ数782ページの「わが闘争」であるが、そのほとんどは「憎しみ」から生まれていると言っても過言ではないだろう。

ただ、今のヨーロッパにおいて「移民問題」は年々、重要視され、この「わが闘争」のイデオロギーは一部の右派にとってはバイブル的な存在となっており過激な思想を煽っている

この「わが闘争」は発売当初はまったく不人気の本だったのですが、ヒトラーが首相となり新聞広告に載せたことで爆発的に売れたという。
元々書くことが苦手だったヒトラーの文章力は拙く、決して良い本とは言い難いが不満の高まっているドイツの民衆に対しては共感できる本として支持されていた。

実に危険な本である。



楽天Kobo電子書籍ストア → わが闘争(上下・続 3冊合本版)【電子書籍】[ アドルフ・ヒトラー ]

楽天ブックス → わが闘争(上)改版 [ アドルフ・ヒトラー ]

楽天ブックス → わが闘争(下)改版 [ アドルフ・ヒトラー ]

Amazon → わが闘争(上下・続 3冊合本版) (角川文庫)


[日米安保] ブログ村キーワード元々日本は自衛隊は軍隊ではないという位置づけをとっていたのですが、首相の「わが軍」発言で野党が騒がしくなっているのですが、自衛隊と軍の違いって何なんでしょう。自衛隊とは・・・日本における防衛組織のことで陸海空を自衛隊法第3条1項で国の平和、独立、安全を保つために侵略から自国を防衛することを主とした任務とする・・・となっており、災害派遣や国連PKOへの派遣を副次的任務とすると...
日米安保 集団的自衛権

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛