地震 余震 健康に気をつけること - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 防災・停電・ペット用品 » 地震 余震 健康に気をつけること

地震 余震 健康に気をつけること




一度大きな地震が起きると余震の数も多くなり睡眠不足やストレスに悩むことが多くなります。

震災時のストレスで多いのが避難所での生活での睡眠不足や血圧の上昇が上げられている
避難所に届いている耳栓などがある場合はそれを活用するのも良い

血圧計なども常設している避難所もあるので血圧が気になる方はチェックすることをお勧めする
少しでも体調の不調を感じた場合は医師や薬剤師などに相談すること

震災時の車中泊は危険
エコノミークラス症候群による死亡率が高いことから車中泊は危険とされています。
・足を伸ばして寝る
・水を飲む
・適度な散歩
など、足のうっ血が疑われるときは早めに医師などに相談してほしい。


暑さ対策
脱水症、熱中症で体調を崩さないために日傘、帽子、日陰の利用などを心がけ水分補給に注意が必要
また暑い日に、めまい、頭痛、吐き気などの症状がある場合は速やかに医療機関で受診をしてほしい


水分の補給
被災地でトイレ不足から水を飲むことを控える方もいますが水分補給は小まめにとることが大切です
特に高齢者の方は「喉の渇き」が感じにくい方も多いため意識して水を飲むようにしましょう
尿路感染症、心筋梗塞、エコノミークラス症候群の原因ともなりますので水分はしっかり摂りましょう


飲料水の衛生面
給水車による汲み置きの水はできるだけ当日に給水したものを飲むようにしましょう
井戸水を飲まなければいけない場合は煮沸などで殺菌することに気を付けましょう


食事について
できるだけいろいろな物をバランスよく食べましょう
調理、食事前は手洗いの励行
食料は冷暗所での保管、温度管理に注意しましょう
加熱が必要な食料は食品の中心部までしっかり加熱しましょう
提供された食事は早めに食べる
消費期限の切れた食品は保存せず捨てましょう
使用した調理器具はしっかりと洗浄しましょう
発熱、下痢、嘔吐、手指のキズなどの症状がある方は食品を取り扱わないようにしましょう



トイレの衛生面
利用者の数に応じたトイレの設置、男女別で使い分ける工夫もしましょう
トイレの使用後は手洗い、消毒
トイレの定期的な清掃


楽天 → 【モルテン・molten】救急バッグ メディカルバッグ


アマゾン → 救急セット 30種類180セット 携帯用救急箱 ファーストエイドキット


[地震] [新潟県地震] [山形県地震]
関連記事