余震が多い理由 熊本地震 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » 防災・停電・ペット用品 » 余震が多い理由 熊本地震

余震が多い理由 熊本地震




それにしても今回の熊本地震は余震の多さが特徴の地震である。


この余震の回数が多いのにはいくつかの理由があるようです。


それは震源が浅いということと地下構造によるものが大きいとされています。



震源が浅いと・・・


上にある地盤が浅いので押さえつける圧力が弱いため連鎖的に岩盤がずれて地震が起きやすくなるという。


揺れが大きい理由としては震源が浅いため地表に揺れが伝わりやすいという。




地下構造との原因とは・・・


最初の地震の震源地付近では二つの断層帯が隣り合わせる複雑な地下構造をしており、それぞれに影響し合っているという


また、一般的に断層の繋ぎめ付近はもろく地震が発生しやすくなっているという


連続して余震が発生しているので家屋、道路などの損傷個所では少しの地震でも倒壊しやすくなっているといい、雨などでがけ崩れの恐れも出てきている


二次災害につながらないように十分な注意が必要だと警戒を強めています。


◆ 楽天 → 【ふるさと納税】馬刺し 上赤身 ブロック 国産 熊本肥育 冷凍 生食用 たれ付き 100g×3セット



[熊本県情報] ブログ村キーワード2016年4月14日 熊本県益城町で震度7の地震が発生、翌日も余震が続いています余震には一週間くらいは注意が必要とされています。更に気象状況も雨模様ということで二次災害にも注意が必要です熊本県で起きた地震の特徴を過去の地震情報から調べています今回の地震の特徴は震源が11kmという浅い深さで発生した地震のためマグニチュードが小さい割には最大震度は7と大きくなっています。このように地...
熊本県 過去の地震

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nsu2863k1169jod.jp/tb.php/1651-683498f4