フィジカルアセスメント 本 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ◆ 本・写真集・電子書籍 » フィジカルアセスメント 本

フィジカルアセスメント 本

[触診] ブログ村キーワード

フィジカルアセスメントを知るうえで役立つ書籍を2冊ご紹介

それぞれアマゾンと楽天で販売していますのでお求めの際は参考にしてください。

その前にフィジカルアセスメントとはどのようなことをいうのでしょうか。

フィジカルアセスメントとは

実際に患者さんの体を触れて症状をみたり体の異常の早期発見をおこなうこと
問診、打診、聴診、触診などがある
フィジカル=体、身体的な
アセスメント=情報を収集して判断すること

書籍「フィジカルアセスメントがみえる」では看護学生や看護師に向けたテキストとなっており、フィジカルアセスメントの手順や根拠となる知識などを知ることができる。

イラストと写真は約2,000点と多く患者の全身の見方をとことん解説してくれている

フィジカルアセスメントの手順、解剖生理や病態のイラストも多く手わざの根拠までもがしっかりと分かる工夫がされている。

実際に現場の看護師や医師のアドバイスも随所にあり、より実践的なテキストになっています。

また本書にはスマホやパソコンなどで簡単に呼吸音や心音を聴くことのできる付録がついています。


アマゾン → フィジカルアセスメントがみえる

楽天ブックス → フィジカルアセスメントがみえる [ 医療情報科学研究所 ]

・なぜ、患者さんの右側から診察を行うのか

・なぜ、背中側からの呼吸音が大切なのか

など、フィジカルアセスメントの「なぜ」に応えてくれているのがフィジカルアセスメント ガイドブック―目と手と耳でここまでわかる

フィジカルアセスメントの基礎知識と技術を解説したガイドブックになっている

目的と根拠が分かればフィジカルアセスメントは看護に繋がります

アマゾン → フィジカルアセスメント ガイドブック―目と手と耳でここまでわかる

楽天市場 → フィジカルアセスメントガイドブック 目と手と耳でここまでわかる/山内豊明

[フィジカルアセスメントとは][フィジカルアセスメントガイドブック][フィジカルアセスメントがみえる 本][医療 フィジカルアセスメントとは][フィジカルアセスメントガイドブック 山内豊明][フィジカルアセスメントガイドブック 医学書院]

[病気の豆知識] ブログ村キーワード病気がみえるシリーズとして医師、看護師、薬剤師やご家庭において「まとまっていてわかりやすい」と評判の書籍。幅広い医療の分野のそれぞれのパートを上手くまとめ上げているとして人気があります。が、セットで購入する際は注意が必要である。例えば病気がみえる vol.8: 腎・泌尿器の発行年月日は2014年度版になっているのでまだ良いのですが病気がみえる 血液は2008年度版病気がみえる 消化...
病気がみえる セット

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
成長因子で発毛