北欧風インテリアの組み合わせ方 - なんでも屋 通信販売 ネットショッピング

なんでも屋 通信販売 ネットショッピング ホーム » ↳ 北欧インテリア エアリゾーム » 北欧風インテリアの組み合わせ方

北欧風インテリアの組み合わせ方







北欧に住んでいる方がインテリアにこだわるのは長い冬を室内で快適に過ごしたいという思いも込められている。


※ エクステンションテーブルとは


特にリビングは「人が集うところ」壁の色や床の色に合わせたインテリアをコーディしたいものです。


例えば壁紙が白色のリビングでは思い切って白色のソファーやテーブルを配置してみるのも面白い。


白+白で寒々しいイメージを連想されがちだが木+布のインテリアを配置することで温もりのある部屋の色に統一することができるので北欧インテリアっぽくなっていく。


北欧家具の特徴のひとつである足の形状「テーパードレッグ」は足の先端にいくほどに細くなっているのが特徴。


この脚の形状でリビングに配置する家具を取り揃えていくとで更に北欧っぽいリビングになっていきます。



ダークブラウンの床に合わせたインテリアコーディではテーパードレッグの家具やラグを敷くことでリビングを北欧風に仕上げていくこともできます。


リビングに家具を配置する際はクッションなどもソファーにポンポンと置いてほしいものです。


布の温かみが出てそのまま寛げれる空間づくりにも役立ちます。


ラグのデザインでは「三角形を組み合わせた柄」も北欧の代表的なデザインのひとつとされています。


最初見たときは奇抜なデザインでもリビングに配置してみると違和感なくマッチすると思います。


寒色系の家具を配置する際に注意したいのが素材、北欧をイメージするなら「木+布」の家具がベースとなります。


「レザー+スチール」の家具を多用するとクールなイメージの無機質空間になってしまい温かみが出にくくなってしまいます。


グレー、ホワイト、水色などの寒色系のカラーで統一するときは特に気を付けてくださいね。


◆ エアリゾーム インテリア 本店



◆ 楽天市場店 → エア・リゾーム インテリア




[エアリゾーム 楽天][北欧家具 エアリゾーム][北欧インテリア エアリゾーム][エアリゾームインテリア 楽天][エアリゾームインテリア本店]

関連記事